サービス

「作品ではない、お客様の成長に資する」といった精神のもと、貴社のブランディングをご支援します。

基本メニュー

  1. セットアップ

    ブランディングは多様な活動をザックリとまとめた言葉です。
    それは何か?どのように進めるべきか?そもそも実施すべきか?に、きちんとお応えします。

    1-1プロジェクト設計(課題のヒアリングの後に、ブランディング計画を設計します。
    1-2ブランド勉強会(1-1と同時期に実施する社内研修。ブランディングについての理解を社内に醸成します。)
    ブランド勉強会をみる
  2. ブランド戦略

    最高の戦略は、貴社独自のブランドアイデンティ(BI)を構築することです。
    暗黙知に着目し、BrainShuffle®といった社員参加型のワークショップを実施します。幹部の意識統一を図り、企業価値を高めるBIを開発します。

    2-1現状把握・キーパーソンインタビュー
    2-2BrainShuffle®(社員参加型のワークショップです。)
    2-3ブランドアイデンティティを開発
  3. デザイン

    BIを基にするデザインを開発し、社内浸透と営業を支援します。下記のリストから必要に応じてカスタマイズできます。

    企業ブランディング・CIの場合商品・サービスブランディングの場合
    3-1社内啓発用アイテム(ポスターなど)社内啓発用アイテム(ポスターなど)
    3-2企業ロゴ商品ロゴ
    3-3ネーミング(社名)ネーミング(商品・サービス名)
    3-4商標調査と登録のサポート商標調査と登録のサポート
    3-5ウェブサイトなど、オンライン ウェブサイトなど、オンライン 
    3-6名刺、封筒、PowerPointパッケージデザイン
    3-7会社案内などの冊子、動画 カタログなどの冊子、動画 
    3-8看板、受付サイン店舗内外のサインシステム、POP
    3-9デザインマニュアルデザインマニュアル
    ※ 「ウェブサイトなど、オンライン」と「動画」は、お客様選定の製作会社か、弊社パートナーと協働します。
  4. ブランド相談員

    ブランディングは、貴社の様々な活動に影響します。
    ご契約のプロジェクト以外で迷った時にアドバイスを差し上げるコンサルテーションをご提供し、ブランディングを成功へと導きます。

    4-1ブランド相談員(お電話とメールによるご相談、月一回の定例会など、お客様のご都合に合わせた毎月更新型です。)
    4-2新ブランド社内発表会(発表会の企画、付随するパワーポイント製作などをご支援します。)
    4-3社内啓発ワークショップ(新ブランドに社員を同期させるための追加ワークショップを企画・運営します。)

ブランド勉強会

以下のような状況に最適です

  1. ブランディングをはじめる前に、関係する社員の共通理解を促したい。
  2. ブランディングは必要だが、社員がピンときていない様子だ。
  3. 以前にブランディングに取り組んだが…今度は成功させたい。

「目線合わせができて、ブランディングをしやすくなった。」とのお声をいただいています。

ブランディングが謳われて約30年、ニュースやビジネス番組で「ブランド」と聞かない日はありません。そのため、経験者も未経験であっても勉強家、人それぞれの理解があることは当然です。そして、まったく未知の世界という社員もいます。弊社のブランド勉強会は、基本的な考え方を共有することで、関係者間の目線合わせを目的にしています。それも、楽しく分かりやすく。

目的

ブランディングについての理解は一人ひとり異なります。はじめは小さかった理解のズレが、後々プロジェクトを空中分解させてしまうことは少なくありません。 円滑にブランディングを推進するために、社内の共通理解を醸成します。危機感や課題認識の共有も狙いです。

講師

弊社の亀谷が講師を務めます。亀谷は、一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻(通称一橋ICS)にて、2006年から様々な国籍の学生を対象に、実践的なデザインとブランディングの講義を担当しております。豊富な事例と質疑応答を交え、ブランディングについての組織的な学びをご提供します。

プログラム概要

費用課題のヒアリング後に、お見積をご提案します。なお、ご担当者様向けの初回デモは無料です。
参加者数20名~30名
期間1週間に1回、合計5会(1回、2時間)の5週間を予定しています。回数や期間の調整は可能です。
場所貴社会議室。
注意デザイン会社や広告代理店などへのご提供は行っておりません。

プログラム内容

  1. 1回目 『ブランディングは、先鋭化と体系化』
    1-1「ブランディングとは何か?」を紹介する、全講座のイントロダクション
    1-2ブランドアイデンティティ
  2. 2回目 『イノベーションは技術革新にあらず』ブランド戦略 – 1
    2-1イノベーション
    2-2カスタマーセグメント
  3. 3回目『イノベーションは技術革新にあらず』 ブランド戦略 – 2
    3-1競争戦略のブランディング
    3-2ケーススタディ レビュー
  4. 4回目 『強いブランドのデザイン』コミュニケーション – 1

    効果的なブランドコミュニケーションを学びます。

    4-15つのデザイン要素
    4-2ブランドアーキテクチャー
  5. 5回目 『消費者目線を究める』コミュニケーション – 2

    視点を変える方法を学びます。

    5-1タッチポイント
    5-2宣伝とブランドストーリー
    5-3ブランドの運用方法 PDCA
    5-4全体のまとめ

ほとんど全ての業種

  • 業種

    • 食品、飲料
    • 素材、科学
    • アパレル、小物
    • 化粧品、生活用品
    • 工業、機械
    • 精密機器、電子機器
    • IT、通信、インターネット
    • 商社
    • 銀行、投資信託、保険
    • 小売、流通
    • 旅行、ホテル
    • レジャー、アミューズメント
    • 人材サービス、コンサルティング
    • 教育、自治体 など
  • 業態

    • B2Cおよび、B2B
  • プロジェクト

    • M&Aなど、新会社設立時の企業理念の設定とロゴデザイン
    • グループ企業の理念構築、浸透活動
    • 企業ブランドアイデンティティの開発と社員の意識改革
    • 海外進出時のイメージ統一
    • 外資系ブランドの国内イメージ強化
    • 旗艦商品のパッケージデザインリニューアル
    • プライベートブランドのデザイン展開システム
    • 製品開発のコンセプトの設定
    • 大学のブランド構築など
    • その他、商品のパッケージデザインなど