ブランディングに関するごきげんコラム

GravityOneのスピリッツを代表するキャラクター「おたぬき」がご提供するコラムです。

ごきげんコラム?
おたぬき?

社員を『たらし込む』!

2012/3/8

有名な焼肉チェーンでの出来事。塩辛く、雑な味付け。店長に伺ってみると、「自分もそう思う」と...。「お店というか、自社ブランドは好きですか?」との問いに、「好きだけど、客数は減っているし、現状は仕方がない。すみません。」との応え。

お手伝いしている某B2C企業では、マネージメント層が内外へ向けたコミュニケーションに対して常に気を張っている。聞くと、「だって、我々の仕事の半分以上は良い意味で『たらし込む』ことだからね。」と。外部だけでなく、内部の課題に目を向けることからブランドは生まれるし、強くなる。私達は、そのように信じています。

焼肉屋さんの店長は、ファンに成り得るのか?現状では、ムズカシイ。手伝いたいけど、求められなければ手伝えない。勿体ないな〜。

ページトップへ