グローバル企業への変革、ブランド戦略とデザイン

日本オイルポンプ株式会社様

  • Before
  • After

グローバル企業への変革、ブランドアイデンティティと戦略

イノベーションを創発する企業へと生まれ変わること、その原動力となる社員の意識を改革することは、グローバル企業への変革期にあった日本オイルポンプ様にとって重要な経営課題でした。そこで、30名規模のワークショップを実施し、ブランドブランドアイデンティティと戦略を設定。「始まりつくるヒト!」というタグラインを軸に、内外へ向けたブランド活動を推進しました。急を要する課題であったために2ヶ月間でブランド戦略を構築しましたが、閉ざされた少人数で行うことなく、そのプロセス自体を社員の意識改革の第一段階に据えました。

一度にひっくり返さないデザイン

ブランド戦略に沿って、ロゴを変更。ただし、展開物の全てを一度に変更するのではなく、重要なものから一つづつデザインする段階的なイメージ強化を図りました。例えばカタログであれば、該当する製品事業部の方々と共に課題を洗い出した上で製作しました。ユニフォームであれば別の部署、製品の銘板であれば製造の方々と一緒に、同じことを行いました。このプロセス自体が、社員にとって自らの意識を改革していく機会であると考えたからです。

成長に資する

ブランディング開始から5年目。売り上げが拡大し、グローバル企業として成長軌道にあります。こうした成果は、お客様の挑戦と努力に依るものです。私たちは、ほんの一部をお手伝いしているに過ぎません。常にお客様に寄り添い、持続的な成長に資すること旨としています。

お客様日本オイルポンプ株式会社様
業種各種ポンプの製造・販売
弊社支援内容
  1. ブランドアイデンティティ(BI)と戦略(一部抜粋)
  2. ユニフォーム
  3. 銘板
  4. 海外向けウェブサイト
  5. 各製品群のカタログ
  6. 梱包箱
and more…
1ブランドアイデンティティ(BI)と戦略(一部抜粋)
2ユニフォーム
3銘板
4海外向けウェブサイト
5各製品群のカタログ
6梱包箱