グラビティーワンについて

2004年にブランディング専門会社として創立。弊社の概要をご確認ください。

メッセージ

ブランディングのために生まれてきた。

私の父はグラフィックデザイナーです。物心ついた頃からコンセプトは何か?と問い詰められた記憶があります。それはもう、ほんとうに逃げ出したくなるくらい徹底的でした。「その玩具を買う理由は何か、そのことによって何が変わるのか?留学する背景は何か、社会変革にどのように貢献するのか?子供や若者には答えられるはずもなく、プレゼンテーションの勝算は10%ぐらいでした。でも、「なぜ」を追求する気づきを与えてもらったこと、様々な画材とビジネス書に囲まれていたこと、そして両親から知恵と無償の愛を与えてもらったことに深く感謝しています。だって、ほら、今はその投資が社会の誰かの役に立っているかもしれませんから。そう願っています。

なかなか言葉にできない暗黙知を集め、お客様と共にコンセプトを煮詰め、デザインの力をもって社内外に伝播していく。それを愛をもってやっていこうと志し、グラビティーワンを立ちげました。お陰様で、弊社は創立13年を迎えました。まだまだと思いつつ、やっと知恵と技能の地固ができたと感じております。今後は、更なる躍動感をもって、常にお客様のために、お客様と一緒に考え続けるブランディング専門会社として道を究めていく所存です。けっして、お客様を問い詰めたりしませんからご安心ください。一緒に考えることが、私の、そして弊社スタッフ全員のスタイルです。

Kamegai
亀谷 勉
亀谷 勉 KAMEGAI, Tsutomu

グラビティー・ワン株式会社 代表取締役 クリエイティブディレクター
一橋ビジネススクール 一橋ICS非常勤講師

1968年東京生まれ。1992年、米国サンフランシスコにてクリエイターとしての活動を始める。1998年に帰国し、外資系ブランディングエイジェンシーを経て、2004年にグラビティーワン株式会社を設立。ファッション・アパレルから電子機器、清涼飲料からワイン、家庭用品から工業製品や金融サービスまで、国内外問わず幅広い企業のブランディング戦略とデザインを手がける。2006年、一橋ICS(国立MBAスクール)にて、日本のビジネススクールで初めてデザインの直伝コースを担当、現在は「Brand Strategy & Design」の講師を務める。

企業理念

お客様をファンに、社員をファンに

クチコミしたくなるほど、お客様を貴社ブランドのファンにする。
本質を体現したくなるほど、貴社の社員を自社ブランドのファンにする。
私たちグラビティーワンは、経営者とご担当者様に徹底的に寄り添い、応援します。
日本一、一緒に壁を乗り越えていくブランディング専門会社を目指します。

行動指針:

暗黙知を基にする競争優位のアイデンティティ、
発想力を大いに振るって価値を伝えるデザイン、
両方を結び、知ったかぶりをせず、ファンづくりを支えます。
先ずは、私たち自身が貴社のファンになることから。

会社概要

会社名 グラビティーワン株式会社
連絡先 TEL:03-5856-7533 FAX:03-5856-7534
フォームによるお問い合わせはこちら
所在地 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-41-7 クリサンテ1007
代表取締役 亀谷 勉
設 立 2004年
事業内容 社内外ブランディング(販売促進のためのコンサルタント業、デザインの企画及び制作、各種イベントの企画及び制作)

キャラクター研究室

日本におけるキャラクターの活用率は高く、ブランドに与えるインパクトは無視できません。ブランディング専門会社として、その好・悪影響と管理方法を研究するために、独自のキャラクター「おたぬき」を生み出しました。実験を繰り返し、その成果をもってお客様にアドバイスを差し上げています。